統合医療指導員制度

日本統合医療系連合学会では、日本未病研究学会と共に統合医療を普及し医療人及び患者を支援、指導する専門職として統合医療指導員制度を創設しました。

資格取得の条件は、下記のとおりです。

1、統合医療に関わり10年以上の経験を有すること。

2、医療系の国家資格又は医療系学会の認定資格を有すること。

3、当連合学会に加盟する学会に所属して3年以上を有すること。

上記のすべての条件を有する必要があります。

資格取得希望者は、当連合学会加盟の学会から推薦を得て当該加盟学会を経由して申請して下さい。

事務局

 

テキストのコピーはできません。